ポイントを押さえたトイレリフォーム

決して少なくない費用をかけてリフォームするにあたり妥協はしたくないものです。一点でも妥協してしまうと後悔を必ずしてしまいます。折角思い切ってリフォームしても後からこんな筈ではなかったと思うような仕上がりでは、費用と時間をかける意味がありません。リフォームに際してどこに重要ポイントを置くか決めて施工業者に依頼をしましょう。
当然トイレ本体が一番重要なポイントになるためカタログで吟味し決定しましょう。トイレに使用できる間取りと家族のライフスタイルに適しているデザインかどうかが決め手になりますし、リフォーム本来の意味を成すことに繋がります。

■一番真剣に選びたいのが便器本体のグレード

トイレリフォームで一番重要な所は便器本体です。便器には費用に応じたグレードがあり、人気のグレードや機能の高い便器は費用も高めです。予算に余裕があるようならグレードの高い便器に設定した方が快適性もあがり、後悔が少なくて済みます。一度、リフォームすれば10年以上は毎日使う設備ですので機能面での妥協は無しにしたいものです。
人気が高いのはタンクレストイレです。タンクレストイレとは通常便器の後方にある水を貯めるタンクが文字通り無い形式のトイレです。トイレ空間を広く取れることとお手入れが楽でトイレを綺麗に維持できるという利点もあります。

■タンク式トイレの注意点

タンク式トイレの利点はスペースの確保、掃除のしやすさですが注意点もあります。タンクレストイレは手洗いスペースが無いため手洗い場所を別に設ける必要性があります。スペースが確保できない場合は手洗い付きのタンク式トイレの方が利便性が向上します。
またタンクレストイレは温水洗浄便座と一体のデザインのため故障の時に便座だけを取り換えることが出来ず、修理の際に注意が必要です。取り付けの時は補償内容にも気を配りましょう。これらの注意点を考慮すればタンクレストイレへのリフォームはとても有意義なものになります。

■まとめ
トイレリフォームに際しては妥協することなく業者とやり取りを行い見積もりを作成し納得のいくものにしましょう。トイレのグレードなどもバリエーションが豊富なのでカタログなどで良く吟味し自宅の使用方法やライフスタイルに合った形に近づけます。
タンクレストイレは近年、省スペース化や掃除のしやすさなどから人気がある様式なので故障時の対応と手洗い場所のスペース確保に留意して検討してみてもいいかもしれません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ